最終確認

12/3に発売するスペシャルCDの最終確認

今回は全3曲

GALA
もともとアコースティックギターがフューチャーした曲だけど、さらにシンプルに、さらにオーケストラって作り直してみました 特にドラムトラックがかっこよく仕上がってます 原曲には入っていない、ハーモニカ、鈴、エレキEbowなどが録音しております
12/1からのイルナシオン映画祭へこの「GALA」を使っていただきます
劇場でどんな風に聞こえるのか自分も楽しみ

最終電車
アコースティックライブでお馴染みの楽曲 原曲とはまったく排気量の違うゆったりとした最終電車
ケンジくんのギターが炸裂、天野さんのエロイベースも聞けます

Yougazer
「Bigriver」の収録曲
この曲好きっ!って人が結構いて嬉しいです
そんな曲のデモバージョンを収録 ここから始まってあの形になりました その違いを楽しんでもらえたらと収録することにしました 打ち込みドラム、ギターなど全てわたし一人で寂しくカフェオレ飲みながら家で作りました

そんな特別なCDです

かなり真剣に遊びながら作らせてもらいました 

是非12/3は函館蔦屋書店で☆
スポンサーサイト

コースト

久しぶりにプライベートで東京さいってきました。

今回のお目当ては、、


アウスゲイルの来日公演

そして前々から行きたかった新木場コースト

この2タックなら北海道からも行っちゃいますよね

夢の様な時間でした

いろいろとブログに書きたいと思ってたけど、ひっそりと心に秘めておきます
これもまた血となり肉となり

そしてただいま12/3にリリースする限定CDミックス中です 12/3函館蔦屋書店でライブ後に発売します かなりレアです

レアといえば、東京で「いきなりステーキ」食べてみました 「焼き加減はレアで?」と言われて「ミディアムレア」という単語がでて来なく

「もうちょっと焼いて」

と言ってしまいました

収録曲は

「GALA」

「最終電車」

もしかするとなにかしらの曲が追加になる可能性があります!

是非12/3は函館蔦屋書店へ☆

ガンズのよる

10/27
東京サムライガンズ10回公演
「Stand by we」
スペシャルアフターパーティーライブ

函館クラブココアにてやらせてもらいました

舞台の打ち上げも兼ねた夜で、いつも楽屋として使ってる場所をライブスペースにしての演奏は、貴重な時間でした
セットリストもガンズ寄りに組み込みましたが、結果アコースティックセットといえどactive-Aらしい演奏ができたと思います 
最後には主題歌を歌っているH.O.Z.Eくん、Asamiさんとコラボもやれてバンドとしても個人としてすごく嬉しかったです

舞台「Stand by we」も見ましたが久しぶりに涙を流して笑いましたね いい緊張感もあって見ていて全くあきない時間でした クラブココアでのあそこまで大がかりな舞台は初の試みだったようで、すごく新鮮に感じました

やはり誰かの一歩が後にいろいろな道を作っていくんだなと、そしてわれわれのようななにかを作り出す者としては恐れることなく産み出していかなきゃと強く思いました

加藤じゅんぺーとは高校生からの付き合いで、いままで様々なコラボをしてきたからかいろいろなことを思いだしこっそりと「ジーン」としたとかしないとか そのプロセスにいつも刺激をもっています さらにガンズの真剣にふざける、ふざける為の真剣、(語弊があったらごめんなさい)にもいつも暖かくなってます 

いつか東京でも見てみたい

遅くなったけどみなさんおつかれさまでした 

ありがとうございました☆

吉祥寺のよる

10/23
吉祥寺プラネットケイへ初お邪魔してきました

この日は3マンイベント。

全部で3バンドでそれぞれが長めのステージでした。 ステージに立つ人間としては1秒でも長く立っていたいと思うので、とても嬉しかったです
我々はいろんなタイプの曲があるから長めの方がステージ構成を組やすかったりするのです ただ、長くやればいいライブになるとは限らない 要は中身の問題

初プラネットケイは音も照明も人も抜群に良くて、いままでやってきたライブハウス島田ベスト5にランクイン

いやベスト3にランクイン

この日もたくさんの方が吉祥寺へ見にきてくれました そのエネルギーがライブハウス中をグウァングウァンいいながら渦巻いてその中でしっかりと「生きた」夜になりました

今回、下北沢モザイク、吉祥寺プラネットケイとやらせてもらって改めて思ったこと

マンパワーに勝るものはないと強く思いました

形のない「音楽」をやっているわけだけど、誰かの為に音楽鳴らして、それをよりいい形で届ける為に音響さんがいて、よりかっこよく魅せる為に照明さんがいて、よりいいイベントにする為にブッキングの方などがいて、全てきてくれるお客さんが気持ちよく過ごしてもらう為なわけで、その気持ちよさがまたステージに還っていくということ

自販機でジュース買うのとお店で「ありがとうございました」と言われた方が気持ちいいに決まってるからこんなアナログな「ライブ」というものに取り付かれているんです

これからもそんな気持ちを忘れずに鳴らして生きたいとおもいます

これからもよろしくお願いします☆
プロフィール

shimadaactive

Author:shimadaactive
北海道出身active-Aロックバンド vo,gt島田佑介のブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク