FC2ブログ

最近はずっと雨なので

頭痛

肩こり

首こり

が続いて辛い

島田です。

頭カチ割って洗濯機に入れたい

そんな気持ちでいっぱいです



ちょっと前に買って塗ってみた「アイアンペイント」 いろんなものを古びたアイアン風にしてくれるものでこれまじすごいので興味ある方是非アマゾンポチって塗ってみて(市内ホームセンターは軒並み品切れ中です)



アフター画像じゃ伝わない。。。






ってなんの話や
スポンサーサイト



本棚の声

今日は「タイムトラベル系」2本目のオススメ映画紹介しますぜ

興味のない方は鼻ほじるか、多目的トイレでも行っててくださいね

2本目はこれ!

「インターステラー」

前回の「アバウトタイム」はラブストーリーだったので今回はSFど真ん中の作品

今回もヒロインがきれい(まずそこ)

あらすじは、、、(コピペ)
近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。

ざっくり言うと地球に住めなくなるので新しい惑星の探査にいく話です

結構科学的な内容でタイムトラベルの原理みたいなものが少しわかりますが、私的にはSF要素よりも人間ドラマがすごく印象的に残ってます

宇宙いく父と地球に残された娘の人間ドラマだと思って見ていただければ見易いかもしれないです

ラストへの繋げ方は鳥肌もので感動できることだと思います

そしてこの作品のテーマが私的に「果てしない」です

果てしない距離

果てしない想い

果てしない愛

果てしない時間

だからこの作品は長いです

でもでも見終わってみるとなんで長いのかがわかると思うので是非是非お時間ある方は見てみてください☆



5

ユメノミカタ
誰も居ない海岸線  窓を全部開けて
なびく髪 掻き分けて 僕は僕を許す

生まれたての昨日が言う 
「前だけをみてればいい」
バックミラーに映る明日が
もう追い越していく

あの頃に見た 夢が降る島
時の光が何処までも照らす
煌めきの中 目を閉じたままじゃ
夢は夢のまま

くたびれたBLUES 破れかけのブーツ 風の中のTrues  まだ夢の途中
誰にも見えない 傷を抱きながら
それでも笑いあった

街をなぞる海岸線 行先は決めないで
流れゆく季節さえも今は僕の一部
フラッシュバック 音もなく鳴り響く
僕が僕であり続ける理由
誰の為でもないこの空の青さの様に

走り続けた足跡が今名前も知らない 始まりを歌う
耳を澄ませば また次の朝が
僕らを呼んでいたんだ

くたびれたBLUES 破れかけのブーツ 風の中のTrues  まだ夢の途中
誰にも見えない 傷を抱きながら
それでも笑いあった

ぐちゃぐちゃに混ざり合う偶然も
イタズラに引き寄せ合う運命も
今日というものさしじゃ計りきれない
僕らのストーリー

止まることのない 
波の言葉がこの胸の中 打ち消し合った砂の上に立ち 今を感じたら

風も掴めそうさ

あの頃に見た 夢が降る島
時の光が何処までも照らす
煌めきの中 目を閉じたままじゃ

夢は夢のまま


「Morning glow 」
5曲目

この曲は2017年に発売したシングルなので興味ある方は2017/9/25のブログまで遡ってみてください

アルバムに収録しているのはリテイクしているバージョンでシングルと違うのは
テンポがほんの少し落ちているところ

そして演奏含め全部がいい意味で力が抜けているところ  かな

と久しぶりに自分で聞き比べて思いましたね

やっぱりこの曲の雰囲気と歌詞の世界観がすごく気に入っていて特に鼓舞する様な感じでもなく、メッセージ性を強く押し付ける訳でもなく、ただそこに前からある空や海の様に、自分の渦巻いている気持ちを素直に表現できる気がします

それはまさしく「まだ夢の途中」の「僕らのストーリー」

そしてギターソロ前のCメロ
「ぐちゃぐちゃに~」のバースは
洋画「アジャストメント」にインスパイアされた一節です


詳しく書きたいけどネタバレしちゃうので書きません!が興味のある方は是非見てください
間違いなくどんでん返しくらう面白い作品です




最近は

DIYにはまり気味の島田でした

"零度+1「スポイル」feat. 島田佑介【active-A】" を YouTube で見る

函館バンド「零度」さんから声をかけていただいてこんな時期だからこそのコラボ企画に参加しましたしまだ

「零度」の楽曲「スポイル」と言う曲をあつかましく歌ってみました

こんなデシロックの中で歌うのは初めてで、尚且つ自分の歌詞にはない言葉がたくさんですごく刺激的でした

active-Aとは全く違うサウンドの中の島田もいいもんです

是非是非聞いてみてくださいね

"零度+1「スポイル」feat. 島田佑介【active-A】" を YouTube で見る

単純に声をかけていただいてすごい嬉しかったです☆

ありがとうございました!

Hi-Mi-Tsu

この間は秘密(非密)のレコーディングに参加してきました



まだ告知されてないので詳しいことはのちほどだけど、とあるバンドの曲を歌わせてもらいました
よくよく考えると自分の曲以外をこうやってレコーディングするのは初めてかも
「自分の色」とやらを混ぜ合わせるのは楽しかったです
「ロック」とはなんなのかわからないけと「はみ出す」くらいが丁度いいんだと感じましたね

最近テレビでリモート収録で、生歌を披露します!的な番組をちらほら見るんだけど、ほとんどがアテブリであらかじめ録音してるのはなんなんだ と 
正直にさ、誠実にさ、伝えてほしいな

音楽だけは。

プロフィール

shimadaactive

Author:shimadaactive
北海道出身active-Aロックバンド vo,gt島田佑介のブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク